Media
メディア

CEOレター Vol.1 (新事業、サブスク事業、サスティナブルオンラインショップ等)

 平素より大変お世話になっております。株式会社Tsunagaru代表の大谷です。

 

 弊社、デザイン・IT系の企業としては4期目に入り、より多くの仕掛けをしていこうと社内にて日々活発に共有会や勉強会が行われております。私自身も社内のスタッフや周りの皆さまのおかげで、より広い視点を持ち、日々勉強させていただきながら、新しい価値探しを楽しく行っております。
 そんな中、社内での出来事や、Tsunagaruの今後のことにつきましてお話する機会があればと考え、定期的にではありますが、会社の今後の動きなどをCEOレターとして書かせていただくことといたしました。
 拙い文章となり大変恐縮ではございますが、ぜひ少しでもご興味持っていただけましたら、お時間ある時に、ご一読頂けますと幸甚に存じます。

■既存事業(デジタルクリエイティブ事業)について

今まで弊社では、Webサイト制作や印刷物のデザイン制作を中心とした、デジタルクリエイティブ制作を行ってまいりました。
デザイン制作は弊社の核となる価値であり、その核を中心とした事業は弊社のコア・コンピタンスとなっております。
Web制作やその他デザイン制作におきましては、引き続きお客様の目的に合わせた適切なクリエイティブを作っていくことは当たり前として、高クオリティと成長性を加味したクリエイティブ制作を行ってまいります。

現在、制作チームでは、CMSカスタマイズの強化や、各種ECパッケージ(ASPやオープンソース)のカスタマイズに関して日々鍛錬を積み重ね、様々なサービスや技術に対応できるようになってきております。

新型コロナウィルスの影響で、リモートワークやインサイドセールス、オンライン販売が加速していく中、弊社でもそういった事業変化に対応・サポートしていける体制を整えておりますので、ぜひ気軽にご相談いただけますと幸甚に存じます。

 またデザイン制作においても今まで同様多く対応しております。弊社サイトには掲載していない実績も多数ございますので、資料請求も気軽にご連絡いただけますと幸甚に存じます。

■新規事業(ソーシャルブランディング事業、EC & D2Cクリエイティブ事業)について

 弊社では、5月に2つのサービスをリリースいたしました。
 1つ目は、ソーシャルブランディング事業です。SDGsが広く認知され始め、大衆の多くもSNSを通じて倫理的な価値判断を強くするようになってきております。
 当然ながら、企業活動においても、倫理性や社会性といったキーワードが価値判断の基軸として変わってきております。
そういったご時世の中、SDGsやCSV、CSR、ESGといった、社会課題解決を基軸にした価値を企業様にしっかりと実績ベースで創造し、今後、生き残る企業へと変化していくためのサポートをする事業を開始させていただきました。
 お客様にとって今の事業からどういった社会課題解決ができるのか、またそれをどうやって認知させ、他社との差別化戦略をして企業価値を向上していくのか。どういったパートナーと連携することで新しい価値が生み出せるのか。そういった点において、コンサルティングや細かな実績作りのためのイベントや広報のお手伝い、パートナー企業のご紹介ができればと考えております。
 SDGsって何?といったご相談から、SDGsを社内に浸透させてたい、SDGsを実績化したいなどお客様のご状況に合わせてご提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 またもう一つの事業といたしまして、EC & D2C事業のほうを開始させていただきました。新型コロナウィルスの影響もあり、今までのような対面主体とした事業においては、厳しい状況が続いております。営業手法もインサイドセールスが主体となり、外に出ずに購買判断をしてく時代が急速に進んでおります。
 そういった中で、製造・生産者様や実店舗販売を主として来た販売店様においては、非常に苦境に立たされております。そういった企業様に向けて、新たな販売チャネルの構築、そして店舗のブランディングのサポートをさせていただく事業を開始いたしました。
 ECサイト制作や印刷物等の制作、その他ブランディングを通じて、お客様の価値を再定義し、ECやその他販売チャネルを創造していくと共に、製造・生産者や小売店が直接消費者に価値を提供できる仕組みを提供し、新しい小売の形を実現してまいります。
 D2C特有の、資金調達やテクノロジーの導入もご提案させていただいております。

予算や知識等々の不足などは気にせず、まずはお問い合わせください。

■今後の事業(クリエイティブサブスクリプション事業、サスティナブルオンラインショップ事業)について

 Tsunagaruでは、基軸となっているデジタルクリエイティブ事業において、より多くの方々に導入していただけるようにサブスクリプションモデルを導入することにいたしました。完全オリジナルでの制作ではございませんが、弊社に蓄積されたクリエイティブに対して法則性と汎用性を導き出し、それを業務効率化することにより、お客様に費用的負担が大きくならないようなクリエイティブモデルを作成しております。
 実際には、月額5,000円〜30,000円程度のWeb制作サブスクリプションモデルとなる想定です。同様に、月額制のデザイン制作、Web運用、EC制作のサブスクリプションモデルも導入いたします。
 6月後半〜7月前半のリリースを予定しており、リリース後には、割引キャンペーン等も行ってまいりますので、先行しての予約やお問い合わせがございましたら、ぜひご連絡いただければと思います。(制作は契約順となる予定です。)

 また弊社内では、上記に掲げた2つの新規事業のサービス向上を常に意識し、毎週勉強会を実施しております。そういった中で弊社メンバーも社会課題解決の意識が醸成され、各スタッフが環境問題や新しいライフスタイルの合った商品の購入情報や紹介が頻繁になされるようになりました。そんな中で、そういったサスティナブルやエコ、オーガニックといった社会課題解決になるような新しい本当に価値ある商品を集めたオンラインショップを立ち上げることとなりました。
 まだまだ商品のピックアップをしていく段階ではございますが、多くの価値ある商品をご提供できればと考えております。
 こちらは7月後半のリリースを目安に準備を進めておりますので、楽しみにしていただければと思います。

■最後に

 Tsunagaruは理念として、Connect Creativity with your Lifeを掲げており、クリエイティブとライフを繋げていくことを意識し、常にクリエイティブ制作およびその提供に邁進しております。
 社内のスタッフはデジタル、ソーシャル問わず、本当に良いものとは何かをみんなで意見しあい、価値を共有しながら業務を行っております。そういった輪の中により多くの方々にも関わっていただきたいと考えておりますし、皆さんと価値を共有しながら楽しく事業を行っていきたいと思います。
 今後、セミナーや交流会、販売会といった様々なことも現在社内にて検討しております。一緒に何かしたい、少しでも働いてみたい、こんな商品あるよ!など何でも構いません。何かあれば私まで気軽にご連絡ください。

大谷 晃巨

代表取締役

2004年、4年制の大学(経済学部)在学中に、趣味で始めたWebサイト制作にのめり込み、2005年に専門大学とダブルスクール。
その後、大学を中退しWeb業界へ。リクルート社やサイバーエージェント社でのアルバイトを経験の後、フリーランスに。
フリーランス中にデザインの壁にぶち当たり、Web制作会社に就職。デザインレベルを向上すべく昼夜仕事に没頭する。
その後、フリーランスや制作会社、マーケティング会社等にて従事した後、2014年に3度めの独立。しばらくはフリーランスを行う。
2016年には株式会社Tsunagaruを設立。現在、企業やサービスのWebを中心としたクリエイティブ制作やブランディング、ソーシャルブランディング事業などを手掛けている。

  • Contact & Request for materials

    お問い合わせ&資料請求
    会社案内資料や過去の制作物を掲載した実績集をお送りいたします。ご希望のかたは資料請求ページよりご請求ください。
    資料請求ページ お問い合わせ